●タブレットPCの選び方

タブレットPCは、使用目的、サイズ、価格、OS、重さ、連続運用時間、液晶の見やすさ(解像度)、動画のスムーズさ、タッチの反応などのさまざまなことを考慮して決める必要があります。

・サイズを決める
使用目的にあったサイズのタブレットPCを選びましょう。
7インチは、大きめなスマートフォンくらいなので、バッグに入れて持ち運べるので、外でタブレットPCを 使う人向きです。
画面が小さいので比較的長時間の使用が可能で、電車での読書などにも向いています。

8インチを超えると重量が重くなりますが、画面サイズが大きめなので、 ウェブサイトや電子書籍を雑誌読むような感覚で取り扱えます。

10インチ超のタブレットは片手で持つには大きすぎるので、どこかに置いて使用する人や 中高年の老眼の人、ノートパソコンと同じように使いたい人に向いています。

・重さをチェック
手に持って使う場合は重いと手首に負担がかかるので、頻繁に手に持って使う場合は重さをチェックしておきましょう。

・OSは、こだわりがなければ価格の低いAndroidタブレットがお勧めですが、 パソコンと同じように使いたい場合は、Windowsタブレットが良いでしょう。

・そのほかの性能
一般的に性能は価格に比例するので、価格の低いものは動作が遅くてイライラするなんてことに なりかねません。
予算はあまりケチらないことをお勧めします。