●USBメモリーの種類

USBメモリーは、2.0と3.0の2種類があります。
(前はUSB1.1もありましたが、2014年ころからはほとんど販売されていません。)
主な違いは転送速度で、2.0より3.0の方が転送速度が早くなります。
USB3.0が正式にサポートされたのは、Windows8からなので、Windows7のパソコンでは USB3.0を使ってもUSB2.0の転送速度になる可能性があります。

自分のパソコンやUSBがUSB3.0に対応しているかどうかは、 USBのコネクタ絶縁体部の色で簡易的に調べることができます。
絶縁体部の色が青色であればほぼUSB3.0に対応していると思われます。
ただし、USB 3.0対応機器のコネクタの絶縁体部には青色を使用することが推奨されているだけなので、 絶対というわけではありませんから、正確に知りたい場合はデバイスマネージャで確認する 必要があります。

安いUSB2.0メモリーを楽天で探すならこちら


安いUSB3.0メモリーを楽天で探すならこちら


●USBメモリーの容量

USBメモリーの容量は、4GB〜128GBが主流ですが、最大は1TBのものもあります。
容量に比例して価格も高くなるので、使用目的にあったものを選びましょう。
ちなみに、1TBのUSBメモリーは十数万円するようです。

安いUSBメモリーを楽天で探すならこちら


安い大容量128GBのUSBメモリーを楽天で探すならこちら


安い大容量256GBのUSBメモリーを楽天で探すならこちら

おしゃれなUSBメモリーを楽天で探すならこちら


かわいいUSBメモリーを楽天で探すならこちら