中古パソコンの付属品(リカバリー用ディスク・仕様書・説明書)

中古パソコンの中には付属品のない物もあるので、買うときにはよく確かめましょう。
仕様書・説明書はメモリーの増設などをするときに必要なこともあるので、 パソコンの知識に疎い人は中古パソコンを買うときは、リカバリー用ディスク・仕様書・説明書が付属しているものを買うことをお勧めします。

リカバリー領域やリカバリー用ディスクのある安い中古パソコンを楽天で探すならこちら


リカバリー用ディスク

リカバリー用ディスクとはOSがインストール済みのパソコンに付属しているパソコンを購入時の状態に戻すディスクで、OSやアプリケーションソフト、そのパソコン用のドライバソフトなどが収録されていて、ウイルス感染や故障やパーツの交換でウインドウズやソフトが使えなくなったときに使用します。
中古パソコンには付属していない場合もあるので、注意が必要です。

仕様書

仕様書はパソコンの部品構成などが書いてあるもので、メモリー増設や周辺機器を増やすときに必要になることもあるので、なるべくなら付属しているほうが良いのですが、メーカーのサイトに掲載されている場合もあるので付属していない場合は、買う前にメーカーのサイトで調べてみるといいでしょう。

説明書

説明書はパソコンを初めて扱う人には必要なものですから、パソコン初心者は説明書の付いた中古パソコンを買うようにしてください。
説明書もメーカーのサイトに掲載してあることが多いので、中古パソコンに付属していなければ、買う前にメーカーのサイトで調べてみましょう。
メーカーの説明書がなくても中古パソコン販売店によっては販売店が独自に作成した説明書を付けているところもあります。