価格1万円以下の中古ノートパソコンについて

価格1万円以下の中古ノートパソコンのスペックはかなり低いので、文書作成やネットサーフィンはできますが、動画の編集や大きいデータを扱う用途には向きません。
価格の安い中古ノートパソコンを買うときは、そのことを理解して買う必要があります。
また、中古はバッテリーの寿命がきているか、寿命があっても長時間はもたないので、外で使う目的にも向きません。
コンセントのある場所で使うことを前提に購入したほうが良いでしょう。

同じ価格ならデスクトップパソコンの方がスペックは上なので、パソコンを移動して使わない人はデスクトップパソコンも検討してみる価値はあります。

2016年の7月28日までなら、windows7、windows8.1搭載のパソコンは無料でwindows10正規版にアップグレードできます。

価格1万円以下のwindows7搭載の中古ノートパソコン

価格1万円以下の中古ノートパソコンでも、
CPU:Core2Duo搭載、メモリー2GB、HDD:160GB、W-LAN搭載、DVDマルチ搭載
くらいのスペックの物もあるので、文書作成やネットサーフィンには十分使えます。
2016年の7月28日までなら、無料でwindows10正規版にアップグレードできますが、 バッテリーの寿命などを考えると外で長く使えることは期待しない方が良いかもしれません。

価格1万円以下のwindows7搭載の中古ノートPCを楽天で探すならこちら

価格1万円以下のwindows8.1搭載の中古ノートパソコン

価格1万円以下のwindows8.1搭載の中古ノートパソコンは楽天には無いようです。

中古ノートパソコンを買うときの注意事項

DVDは読み込みのみで書き込みはできないものもあるので、 DVDに動画や画像を保存したい人はDVDに書き込みできるものかどうかよく確認してから購入してください。

DVD-ROMやDVDコンボドライブと記載のあるものは、DVDに書き込みはできません。

DVDマルチドライブと記載のあるものが、CDとDVDの両方に書き込みできるものです。